MENU

津軽こぎん刺し図案集〜高橋寛子 天からの贈り物〜

  • URLをコピーしました!

津軽こぎん刺し図案集〜高橋寛子 天からの贈り物〜」の存在を知ったは、4月5日に発売されてから既に2週間以上経っていました。

目次

通販は売り切れ

既に通販では売り切れており、入手困難かな…と絶望的になっていたので、ダメ元で佐藤陽子こぎん展示館の方にメールでお問い合わせしました。

しかも著者の佐藤陽子さんがメールでお返事してくださって、展示館の方に在庫があるということで、送ってもらうことになりました!

ダメ元でお問い合わせしてみて、本当に良かったです。

2日後に届く!

直ぐに送ってくださって、青森と福岡…いわば本州の端っこと端っこですが、2日で届きました!

直ぐにお金を振り込んで、お礼のメールを送りました。

本当にありがとうございました。

伝統文化の著書は貴重

「津軽こぎん刺し図案集〜高橋寛子 天からの贈り物〜」は、限定1000部で出版され、既にこぎんマーケットで450部が売れたという人気の書籍です。

自費出版の為、売り切れてしまったら、入手困難になってしまいます。

こうした先人の伝統文化の手芸書籍は、最近中古で高騰しており、中々入手できない状態にあります。

しかも、手放さない方が多いので、中々市場に出回りません。

売り切れる前に欲しい方は、佐藤陽子こぎん展示館にお問い合わせしてみてください。

リンク先にお問い合わせ先が記載してあります。

私の祖母の家系が南部藩の重鎮をしていて、南部藩の菩提寺に本家のお墓があります。

南部菱刺しの書籍は本当に数が少ないので、こぎん刺しで参考になる部分を吸収し、伯母の実家に行った時に、南部菱刺しがないか聞いてみようと思います。

伯母の家も南部藩と取引があった古くからある家です。

場合によっては、伯父経由で南部藩の現当主にも聞くことができるので、貴重な南部菱刺しがないか情報収集しようと思います。

伯母が継いでいる古民家に未だ眠っている南部菱刺しもあるかもしれません。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

関東に庭付き一軒家を購入したのを機に、ガーデニングに挑戦し続けています。旦那をそそのかしては植物を購入し、試行錯誤しながら育て中♪転勤族の為、2〜3年周期で庭を放置しなくてはいけないのが悩みのタネ。たまに自宅に行くと、アレ?手入れしていた時より植えた宿根草が雑草並みに元気になってる…なぜだ…なぜなんだ!?

コメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる